wimax 田舎

数あるポケットwifiの中でも知名度が一番高いwimaxですが、速さやコスパも現役でトップクラスの物になりますが、田舎などでもつながりや速さは出るのかというのをお伝えしていきます!

スポンサーリンク

WIMAXが使える範囲について

WIMAXといえば青色のガチャピンとムックがスキー場でジャンプしているCMで有名になった
ポケットwifiですが、

たむたむたむたむ

ポケットwifiって色々あるけど、WIMAXだけ凄い広告打っているしそんなにすごいの?


というwifiのことが全然わからない猫のたむたむちゃんみたいな子もいるかと思いますが

現状出ているポケットwifiのサービスとの1つ大きな違いというのは
MVMOとMNOの違いです。

ハルハル

MNOとは自社の回線を使っているサービスで、MVNOとは他者の回線を借りてサービス提供をしているということだよ!

例えばdocomoの回線を借りてサービスを提供しているポケットwifiなどはMVNOにあたり、UQ WIMAXは自分の会社で回線を提供しているMNOにあたるよ!

 

どちらもメリットデメリットはもちろん存在しますが、MVMOはdocomo回線やsoftbank回線を借りて提供できるのでエリアの広さに定評があったりしますが

逆に回線を借りているので回線速度に満足が出来ていないユーザーなども多数存在しているのも事実です。

 

その点UQ WIMAXに関しては自社回線ながらau,softbank,docomoと比べると

さすがに大手3社キャリアよりもエリア自体はまだ狭いとはいえ

正直わたくしは大阪で住んでいてWIMAX利用者なのですが、一度も不都合を感じたことはありません。

WIMAXは 一部では地方の方や田舎の方などで繋がりが安定しないという声というのも出ているみたいなのですが

実際に地方などではそのような現象になってしまうのか、お伝えしていきます!

スポンサーリンク

WIMAXが使えるエリアはどこ?

WIMAXについては自社回線かつ、現在も使用できるエリアについても順次拡大は続けており

今では全国各地でも使える地域と言うのは相当広がってきております。

 

とはいえ、必ずしも全国各地のどこでも使えるという訳では無いので

現状ポケットwifiを検討されている方に関しては、WIMAXを使える場所については

しっかりとエリアを確認されてから購入する方が良いといえるでしょう。
wimax 田舎 電波

田舎はやっぱり繋がらないのか?

現状いろいろな意見というのも出ておりますが、実際わたくしは大阪市内に住んでおり

今まであまり不都合というのを感じておらず、なおかつ仕事柄毎週違う地方に出張に行くのですが

WIMAXについては、大阪市内から主に近畿圏を巡る際には特別不自由なく使えております。

 

出張といっても大手の商業施設などに行くことが多いのでもちろん館内では使えるのは当たり前なのですが

そこに行くまでの移動中の繋がり等もそこまで気にならないぐらいです(*^^)♪

唯一金沢に行った時はさすがに速度自体は落ちてはしまいましたが、金沢の市内などは特に問題無く使えていましたので

まとめると地方の田舎の地域だと少し難しくなってくるのではないかと思います。

 

ですが、現状これはUQ WIMAXに限らず、MVMOのポケットwifiにも同様のことが言えるかと思います。

事前にエリアチェックしてから、きちんと電波が入るかを確認したうえでお申し込みすることをおススメいたします(*^_^*)♪

スポンサーリンク

田舎は速度が安定しないのか?

結論から言うと、先ほど上記に挙げたエリアチェックのURLからご検索した方が一番良いでしょう。

WIMAXに関してはひとたびエリアに入ってしまえば現役のポケットwifiの中では最速級の速さを誇ります。

 

実際わたくし自身の個人の体感としては、田舎や地方と言ってもその中でも中心街に行っているので

あまり体感としては「田舎が繋がらない」という噂を聞くのですが、そこまでかなという風に思います。

一昔前は本当に繋がらないエリアは全然繋がらないという声もあったのですが、今ではエリアも拡大し

かなりそのような声というのも減っているようにここ数年は感じます(*^^)♪

 

ですが、例えば「電車が1時間に1本しか通っていない」とか、「周りにあまりお家が無い」

ぐらいの田舎になってくると、これはUQ WIMAXに限らずau,softbank,docomoにも同じことが言えます。

もちろんキャリアによって若干の差は生じるものの、UQ WIMAXだけが繋がりが悪い!

という訳では無いです。

 

エリアが入っていれば正直WIMAXについては現役のポケットwifiの中では速度にトップクラスのものになるので

エリアが入ればもちろん「WIMAXが良いでしょう!」と断言できます。

 

ただ、上記サイトからエリアをお調べして「微妙だな・・・」という方に関してはわたくしがオススメする

速度的にも評判的にもここ最近で一番良いと言われているのポケットwifiを検討する方が良いかもしれないです。

田舎でも繋がりが良く回線速度的にもかなり満足していたポケットwifiは管理人個人が使ってみて

一番納得して使えるのは“nextmobile”が非常に優秀なのでこちらは下記に記載している別記事で紹介したいと思います

 

実際WIMAXのエリア的にも全然問題ない!という方に関しては、

  1. 回線速度
  2. 使えるデータ量
  3. コスパ
  4. ネームバリュー

WIMAXは上記の項目に関してはエリアが入る地域にお住まいでしたら

現役のポケットwifiではトップクラスに使えるwifiなので正直これ以上のものは無いと断言しております。

現在僕自身も使っていて納得して人におススメが出来るポケットwifiになるので

検討されているかつ、エリアが入る方に関してはWIMAX一択で間違いないと言えるでしょう!

 

残念ながらエリア外や、エリアの電波的に微妙な方に関してはわたくしも使ったことがあり

回線速度や使用量やコスパなどについても納得できるnextmobileを検討してみてはいかがでしょうか。

実際ネームバリューこそ無いものの、現在web広告を中心にその知名度というのは徐々に上がってきています。

 

業界最安値というのを唱っているだけじゃなくて、なおかつそのクオリティというのはかなり上々の評判です。

それらについた記事についてもまとめておりますので参考にしてみてください♪


wimax 田舎 速度

田舎でWIMAXは機種によっても繋がりは変わる?

たむたむたむたむ

ねぇねぇ先生!WIMAXが田舎でも繋がる範囲に住んでいたら充分使えるのは分かったけど。
じゃぁ、どの機種を持っていてもそれは変わらないのかな?


ハルハル

そうだねぇ、WIMAXには様々な機種が存在するけども、もちろん全部が全部大丈夫ってわけじゃないからねぇ。その点に関しても教えて行くよ!

WIMAXについてはこれまで何機種か発売はされておりますが

機種によって繋がりは変わるのか?という声もあるみたいなのですが

正直これについては都会や、中心街などについては最大速度が110mb~708mb

機種によって差がかなり出ていますが、正直そもそもあまり繋がりの良くないエリアに関しては

最大速度がどれだけ良いものでも繋がらないエリアに持っていってもあまり変わらないのが正直です。

[blogcardurl=”http://wimaxnosusume.com/wimaxhitorigurashi/”]

とはいえ、さすがに4年前5年前の機種よりも現在は最新のW05であったり、W04といった

最大速度が固定回線の1GBにも負けず劣らずのポケットwifiで最大708mbという数字を豪語しているので

それと過去の最大の110mbのWIMAXと比べるとさすがに現在の最新機種W05を持つのが無難でしょう。

まとめ

 

現在440mb対応サービスエリアが徐々に拡大を続けているUQ WIMAXですが

この躍進というのはまだまだ止まる事は無さそうですね。

実際管理人も以前使っていたwifiからWIMAXに乗り換えた途端に

世界が変わったかのようにスピードが変わり、制限が取っ払われ、スマホだけじゃなく

持っているタブレットやPC、解約した音楽用のスマホとゲームスマホ。

全て繋いだ状態でも全く問題無く不自由に過ごしております。

これからポケットwifiを検討されている方ならば何度も言う様ですが

様々な要素を抑えているWIMAXの後を追うポケットwifiがなかなか出てこないぐらいです。

エリアに関しては必ず事前チェックというのは必要ですが、

検討されている方はWIMAXの賢い買い方についても近日公開予定なので

素敵なインターネットライフを楽しんでもらえたらなと願っております!!

スポンサーリンク