何かと話題になっている”退職代行”のサービスexitですが、ニーズがあるからこそビジネスが成り立つ中、この退職を代わりにするという事業が成り立つ日本の現状はどうなのかという疑問もありつつ、評判や使ってみた人の感想などについても調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

退職代行サービスEXITとは?

その名前の通り、会社を辞めたくてもなかなか辞めれない人に対して、「代わりに退職させてあげますよ」

といった一言で言ってしまえば本当に名前の通り退職代行サービスなのですが、

世間一般の人からすればもしかしたら賛否両論の意見や、疑問視する声というのも上がってきているみたいです。

 

ただ、僕自身3年前までは超ブラック企業に勤めていたので、当時このサービスを見つけていたら使っていたかもしれません。

その経緯などを踏まえて世間の声などもまとめていきたいと思います。

 

僕自身の経験談なのですが、入社したのが2015年の4月。そこそこの会社に入社したつもりでした。

世間一般の大学生の初任給ぐらいの給料に、ボーナスや退職金と言った何ら普通の会社です。

ただこれは残念ながら“求人情報は”普通の会社だということはまだ入社した時には気づきませんでした。

 

実際働いてみると、初月から労働時間は300時間を超えており、当時残業代は全額と聞いていたのがみなし残業が23時間。

タイムカードは定時で切っていたので残業代など1円もついておらず、手取りは15万円ほどでした。

 

時給に計算すると恐ろしい金額です。加えていうならば2か月目3か月目と徐々に勤務時間はエスカレートし、

気付けば月の労働時間は350時間ぐらいという月もあったぐらいです。

 

辞めたい。

そう心から思ったのですが、やはり世間のしがらみや、今後の人生を考えたとき辞めるに辞めれない状況が続き

その年の10月についに精神的にも体力的にも限界がきて辞めようという決断をしました。

 

イベント系の仕事をしていたので、会社はハロウィンの準備真っ盛りで、今すぐ辞めるなんて言ったらなんて言われるか。

でも今辞めないともうこれ以上は自分の体が持たない。でも自分の地元ではなく他県での就職だったので会社をばっくれたら・・・

そんな不安の中、会社に退職願を置手紙して引きこもりをするという大胆な手を使いました。

 

毎日のように家のチャイムは鳴り、会社からや知らない携帯からの電話は鳴りやまない。そんな日が3日程続いたのですが

さすがに食料なども底をつき限界を感じて外に出たのですが、まさかの入口には自分の上司がいて「終わった」

と完全に思いました。何とかしてそこで退職することは出来たものの、8か月という短い期間で退職という形になりました。

 

こんな経験している人は多いんじゃないでしょうか?この当時の僕がこの退職代行サービスを見つけていたら恐らく使っていたでしょう。

そんなEXITの世間の評判評価などを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

退職代行サービスEXITの評判や評価は?

退職代行サービスについては本当に今の日本の労働環境の過酷さというのを象徴しているなと個人的には思いますが

実際にそのサービスの評判についてはどうなのでしょうか?

世間的には賛否両論かもしれませんが、その一部を抜粋していきたいと思います。

 

わたくしが見た限りでは賛成意見というのは多い印象でした。

 

 

やはり、日本人の特徴として、なかなか辞めたくても良心が働いて辞めれない。

人不足な会社だから自分が辞めたら会社が倒れてしまうのでは。

そんな風な気持ちが働き退職が出来ない。という人も数多く存在する中

自分が会社に立ち向かったら面倒だ!と思う人もこの退職代行サービスを使えば円満に辞めれる!

と思っている人が多いみたいですね。

 

そもそもそんな状況にさせるのは自分のせいではなく、会社の体制がそうさせている。

ということに気づくべきではという風に個人的には考えております。

 

 

一方でこのような否定的な意見というのも出ておりますね。確かに法的な部分を気にする方や、

その料金部分に関して気にする方というのもあるのも事実ですね。。

 

その料金部分などに関しては次でまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

退職代行サービスEXITの料金は?

退職代行サービスEXITについては、料金部分が公式のHPにて掲載されておりました。

公式のHPではざっくり30000~50000円という風に記載があったのですが、

これはおそらくなのですが、アルバイト・派遣社員・パート・契約社員・準社員・正社員。

などなどの雇用形態によって価格設定が細かくされているのではという風に予想をしております。

 

実際にこの価格が高いか安いかというのは本当に個人の価値観によって異なると思います。

わたくし個人的には、その当時の経験を踏まえていうならば「3~5万であの苦しい状況を抜けれるのなら」

という風に思っていたに違いないですね。

 

実際にブラック企業が増えている昨今の日本ではニーズとしては意外と高いのかもしれないなという風に思います。

このビジネスがうまくいく=現代の日本の労働環境は大丈夫か。という風にわたくしは捉えてしまいますがね。。。(笑)

スポンサーリンク

おすすめの退職代行サービスは?

退職代行サービスについては、もちろんEXIT以外にもいくつか会社がありますが、

わたくしがこれまでに見た中でオススメの会社を紹介したいと思います。

これまで何社も退職代行サービスを見てきましたが、一番おススメできるのが退職代行SARABAです。

SARABAの特徴としては、

  • 30000円(税込み)のリーズナブルな価格設定
  • 全額返金保証
  • 行政書士が業務対応(10月より)

という非常に良心的な価格設定となっており今知名度もかなり上昇している退職代行サービスの1社です。

わたくし自身もこれを知った時に、様々なサイトを調べてきましたが、やはり追加の料金や時間外の対応などで

結局提示されていた価格より高くなってしまうケースというのも多く見てきたので、

税込み30000円でピッタリ収まるのならばおススメが出来ると感じております(*^^)♪

 

有休をなかなか使わせてくれない会社や、一度退職を申し出たが有休消化が出来なかったという方もいるでしょう。

残業代が未払いになっていて、本当だったらこれだけ貰えたはずなのに…という方もいるでしょう。

 

そんなお悩みの労働者の方も、有休消化の交渉や、残業代未払いなどの交渉についても、

→退職代行SARABAは全面的にサポートしてくれるので「30000円払って有休や未払い残業が取り戻せるなら」

という方であれば活用して損はないと言い切れるでしょう(*^-^*)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、退職代行サービスEXITについてまとめておりましたが、

 

世間的にも色んな声を見てみましたが、アリだ!という意見が圧倒的多数だったこの日本の現状は如何なるものなのか・・・

という風にネガティブになりましたが。逆に言えばこれでやっと仕事が退職出来るぞ!という風に思う方もいるかもしれませんね。

 

ちなみに僕自身は当時こういったサービスがあるとは知らなかったので、バックレという形で仕事を無理に退職したのですが

実際に心配する声というのもたくさんありましたが、その当時上司の目や同期の目というのは冷たかったですし、

なおかつ当時未払いだった残業代や、消化しきれなかった有休消化をあの時出来ていればと思ったら損したなぁ、と感じています(;´・ω・)

 

そもそもそんな体制の会社が悪いだろ!と当時ストーカーをしてきた上司に文句を言いながら大喧嘩したのを覚えています。

あんな経験は二度としたくないと思っているので、そういった人がEXITSARABAのようなサービスで退職が無事に出来ることを願っています。

 

うつ病や、自ら命を落とす人がいる日本ですが、仕事なんて何万と転がっています!

1人欠けて倒れる会社は、そもそも会社が悪い!自ら命を落とす覚悟があるのならば、

思い切って辞めるという決断は出来ると思います!悩まずまずは相談してみるところから始めましょう(*^-^*)

スポンサーリンク