この度猿橋賞という賞を受賞した寺川寿子(としこ)さんですが、これまでの経歴や受賞歴などはあるのでしょうか?

知らない方も多いので、家族などの情報もまとめてプロフィールをお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

寺川寿子(名古屋大学教授)wiki風に過去の経歴紹介!

我々日本国民が生きてく上で避けては通れない”地震”ですが、日々その自身の研究と言うのは進んでおります。

わたくし大阪府民としても、南海トラフがいつ起こるのだろうか?という不安のなか生活を送っていますが

そんな地震のメカニズムなどについて研究をされている寺川寿子さんですが

彼女についてお伝えしていきたいと思います(*^_^*)♪

 

名古屋大学の教師として活動をしながら、この地震についての研究と言うのをされている寺川寿子さんですが

過去を調べてみると、実際に現在も現職で名古屋大学理学部で現職を務めておりますが

実際に出た大学は、何を隠そう東京大学です。

 

2003年に、東京大学大学院の、理学系研究科。 地球惑星科学にて、修士課程を修めており、

その3年後の2006年には博士課程まで修了しているということで、非常にこの分野に特化して勉強をなさり

そして今の経緯に至っているというのが非常に分かりますね(*^_^*)

 

その後は東京大学の理学部の研究員として3年間務めておりましたが

2009年にはボン大学のシュタインマン研究所の研究員としても活動をされており

2010年から現在の名古屋大学の助教として5年間勤めており

2015年からは講師として活躍されているという、なんとも輝かしい経歴の持ち主ですね(*^_^*)♪

 

現在でも地震の起こり方というのを研究を続けており、それが今回の猿橋賞に繋がったんですね♪

そんな寺川寿子さんの家族などについても調べてみました!

寺川寿子(名古屋大学)の結婚の噂や旦那はいるの?

ということで、こちらに関しては寺川寿子さんについて現状色々調べておりますが

家族については現状Facebookなどについても記載が無いみたいなのですが(^_^.)

恐らく、大学ということもあり教授同士や、教師同士という結婚というのは一般人でもよくある話ですので

結婚自体はご年齢的にもされているのではないかなと思います♪

 

こんなに仕事熱心で研究熱心な奥様がいたら、旦那様もきっと真面目な人というのが

イメージというのが非常に湧きますね(*^_^*)♪

現在もお調べしているので、分かり次第追記していきたいと思います!

スポンサーリンク

寺川寿子(名古屋大学)が受賞した猿橋賞とはどんな賞?

これについては明確に出ておりますね。

猿橋賞という賞自体は、第一線で活躍する女性にだけ送られる賞ということで。

わたしがどれだけ地震に対して研究を重ねても取れない賞です。←※やかましい。笑

 

非常に条件というのが厳しいがゆえに、受賞する人というのも非常に少ないのでしょう。

その条件というのが、優秀な研究の結果を納めた50歳以下の女性科学者限定の賞ということなので

寺川寿子さんは若くして、研究結果を出さないと送られない賞を受賞するというのは、本当に素晴らしいですね!

 

もしかしたら、噂のSTAP細胞の小保方さんなども研究結果が上手くいっていたら

このような賞というのも受賞したのでしょうかね(^_^.)STAP細胞はどうなったんだろう。←

 

猿橋賞年に1回この賞が日本の輝かしい結果を納めた科学者に送られる女性限定の賞ということで

受賞した時は本当に嬉しかったでしょうね(*^_^*)♪

 

まとめ

今現在でも地震の研究と言うのは日々続けられておりますが、その未知数な世界に飛び込むことすら

我々一般人としては難しい第一歩かもしれませんが、それを省みずこうして結果として猿橋賞という

偉大な賞を受賞される事は本当に素敵だなぁという風に感じますね(*^_^*)♪

 

答えがない研究かも知れませんが、それを続けて続けて、辿り着けたときの達成感と言うのも

わたくし地震も一度は味わってみたいものだなぁ、という風に思います(※3日坊主男子なので。笑)

 

本当にめでたいお話なので、今後色々な地震に対する活動というのも活発になって

メディアなどにも出演するのでしょうか、楽しみですね(*^_^*)♪

スポンサーリンク